さけのわ

飲んだ日本酒を記録して好みの日本酒を見つける

腐れ外道
冷酒専門。極力、生酒にこだわる。 最近自分の好みの味わいが分からなくなる。 ふらっと立ち寄った酒屋にて、思わぬ出逢いがあった感激を忘れられず、酒道に勤しむ。 不適切な文法ご容赦ください©︎
登録日
チェックイン
307
お気に入り銘柄
14一覧表示
殿堂入り銘柄
チェックインの多い銘柄
光栄菊
11(8.53%)
総乃寒菊
9(6.98%)
不動
8(6.2%)
東洋美人
8(6.2%)
秋鹿
8(6.2%)
お酒マップ達成度: 46 / 47

飲んだことのあるお酒の産地に色がつきます。

千葉県
18(5.86%)
島根県
18(5.86%)
広島県
17(5.54%)
山口県
17(5.54%)
長野県
15(4.89%)

チェックイン

王祿
Apr 20, 2024 12:16 PM
2
  • 腐れ外道王祿を戴くにあたって重要なのはBYである!浅いのは違う!と、言うのが今までの考え。が… ・ジャケ値‥7/10 デザインに文句は付け様が無い。後は瓶色とラベル色の配色がどうか。 ・起‥10/20 色相=ほぼ透明→あれ?臭気は重厚感漂うが、尖った若い感じアリ→あれ? 含みは酸の刺激と次第に甘旨系の瀞みが増して来ると思わせつつも…→あれ? 全ての違和感は「軽さ」にアリ。 ・承‥12/20 フワッと舌の両端に開花する旨味は有る。中の中。しかし、重さに欠けるのが違和感の正体と実感。 昇華臭は藁系の重厚臭が有るものの、舌触りとの調和が伴ってない。 ・転‥12/20 舌のノリは決して悪く無い。やはり重みの問題。待ち続けても来ない辛さ(既読スルーとか定刻過ぎても来ないバスとか)を君も味わった事が有るだろう? ・結‥11/20 キレる訳でも無い無味感。舌にAlc系の痺れ&渋み。 味わい・香りとも若い。余韻で何とか及第点。 ・コスパ‥5/10 ¥2,200で購入。しれっと値上げした? ・後評‥3年経過なら期待十分かと踏んだが考えを改める必要が有る。八◯の方が安定的に旨いと確信。 ●57点
  • 腐れ外道サラッとした舌触りは「らしくない」の一言。一生懸命耐えて息継ぎ出来ると思ったらまだ水中だった!言う苦痛。 とにかく主張したい事は香りと味わいの調和が取れて無い事。
水芭蕉
Apr 13, 2024 12:04 PM
3
  • 腐れ外道長らく狙ってたがスルー案件。群馬酒も手薄だったのでいざ勝負! ・ジャケ値‥6/10 普通だが、上下の銀色のラインがイカす。 ・起‥12/20 臭気ほぼ無し。仄かに甘美な吟醸香。含むと、うーむ。薄い。甘旨痺れは来るが出力不足。やり過ぎは良く無いが、物足りないのも考え物だ。せっかく舌触りは良いのに勿体無い。 ・承‥15/20 やや甘旨が盛り上がり、甘美な甘旨昇華臭も早期に昇る。味わいと昇華臭のバランスは非常に秀逸。だが、依然出力が弱い。何か最近同じ事を言ったような気がせんでもない… ・転‥18/20 舌に乗ってる旨味は未だ持続してる。低出力で。灼け感が発現して来るから物足りなさは回避。 昇華臭の出力はコレで納得。この香りだけでメシが食える! ・結‥13/20 灼けず、残らず、多少の渋み。余韻がじわりと。だが終始穏やか。 ・コスパ‥6/10 ¥1,940で購入。無難。呑み易さ重視。 ・後評‥味わい、香り、展開共に上級である。が、いかんせん出力不足。水芭蕉が力強いと言うイメージでは無いが、単純に嗜好品として物足りなさを覚えた。2倍ではなく、やはり1.25倍を希望。 ●70点
  • 腐れ外道温度が上がれば色々な問題が解決される。臭気も立つし、味わいも灼け感もUP. 香味を特に推してるようだが、それには納得。仙介とかそんな感じ。
ソガペール エ フィス
  • ソガペール エ フィス
  • ソガペール エ フィス
Apr 12, 2024 1:07 PM
2
  • 腐れ外道今季も諦めてた曽我氏…が、まさかの4月の遭遇。迷わず捕獲! ・ジャケ値‥6/10 重ねて言うが、表より裏の講釈。「自然酵母天然発酵への前哨戦」…さぁ、哲学しながら呑もう! ・起‥12/20 臭気は思ったより来ず。主成分はAlc感。麹感も秘めるが甘美とは言えず。含みはAlc刺激が立つわ酸が来るわ…かと言って受容は穏やか。甘美な味わいを期待してたが‥こんなだったっけ⁇ ・承‥12/20 一瞬甘旨を感じた刹那、渋みと苦味の舌触り。曽我氏と言えば甘旨とAlcの波状攻撃と認識してたが、本作は違う。次第に白ワイン感が増して来る。 ・転‥14/20 やがてフルボディ的Alcの体当たりが鼻腔にズドンと響く。盛り上がりの展開は早い。呑み応えを感じるのは良いが印象は辛口のSAKEと白ワインのブレンド。 ・結‥13/20 苦味の昇華。拡がり方は良い。結局甘旨を求めるのは酷だった。渋みと苦味を愉しもう! ・コスパ‥6/10 ¥1,980で購入。やはり趣味のレベルでは良心価格。 ・後評‥味わいは生酛的混沌。今まで対戦した曽我氏の中で1番SAKEらしい。 「Ver.辛口」として処理。 ●63点
  • 腐れ外道苦いんだよな、とにかく。Alc刺激の苦味が過ぎるのも良く無いが。 苦味をカバーするくらいの甘旨が無いのが残念。フツーのSAKEに成り下がってる感がある。罪なヤツだぜ、天神原。
えぞ乃熊
Apr 6, 2024 12:37 PM
2
  • 腐れ外道ホントは「農家の酒」を狙ってたが、予約限定だと… ・ジャケ値‥6/10 ジャケ買い。緑瓶+黒地はカッコいいのテッパン。安さの瀬戸際も、金の箔押しが良心。 ・起‥11/20 苺系臭気。含みは砂糖水感。うゎ、甘ッ!舌先に集まる甘味料的甘さ。舌触りは瀞みが有るから甘さが尚更引き立つ。 ・承‥11/20 Alc由来の苦味が発現するが、砂糖水系の甘旨はなお持続、否、寧ろ増幅する。あんまり心地良いモノではない。舌触りは苦甘に包まれる。 ・転‥10/20 甘さはまだ尾を引く。落ち着かないよ‥。苺系Alcの昇華臭(この臭気は悪くない)が昇るが、舌へのアプローチが未だ強い。どうしてここまで判定に困るのか。それは味わいに膨らみが無いからだとここで気付く。 ・結‥13/20 苦甘の後口。イヤらしいモノが残るが、これだけ甘味を喰らわせておいて、しつこい印象を残してないのは凄いと思う。 ・コスパ‥4/10 ¥2,200で購入。クール便で送ってもらいました。もう一本四合瓶が買えます。 ・後評‥膨らみが無い事が如何に物足りなさを覚えるか、旨いSAKEにとって必要な要素と学びましたとさ。 ●55点
  • 腐れ外道アテを必要としないくらいの甘さを醸し出す一方、やはり甘さ一辺倒では面白くない。締まりが無い。「飲み易い」では結局物足りないのだ。 それにしても鰊の切込みは旨いなぁ!
大盃
Apr 5, 2024 12:39 PM
1
  • 腐れ外道低糖白米=タンパク質→マッチョの方程式を証明したくなって(ウソ)。 ・ジャケ値‥4/10 ストイックに肉体を鍛える方は大概付き合いが悪い(あくまで個人の見解です)。 ・起‥14/20 すごい気泡だ。臭気はバナナ有り、セメダイン有り、Alc有りと情報量多し。含みは舌先への強酸。炭酸飲料の如く粗い大ぶりな気泡。もはや泡を喰らってる感。味わいはAlcバナナ。 ・承‥15/20 酸のチリチリ感が拡がる。と同時に味わいも増して来る。併せてすぐさま見舞うセメダイン系の昇華臭。舌触りは良好。クリアかつ、酸の良いアクセント。 ・転‥15/20 ただのセメダインでは無い甘美的な昇華臭に満ちる。舌触りは酸。酸バースト!ストロング系酎ハイでしょうか?呑まんけど。 ・結‥17/20 酸の刺激を残しつつ後口あっさり。残り香も甘美なバナナ系甘旨が残る。落とし方としてはアリか。 ・コスパ‥6/10 ¥1,870で購入。普通。けど、これなら高い。 ・後評‥気泡は細かい方が良い。味わいは悪くないが、泡を含む感覚が減点対象。 マッチョを謳うなら無骨な重厚系にしぃや! ●71点
  • 腐れ外道結局、この灼け系昇華臭と、ストイックに身体を鍛える御人を許せるか否かだ。 炭酸飲料的シュワ感は温度が上がると半減するので気にしない。 この構成、光栄菊的な感じを覚えた。
  • 腐れ外道精米80%の世界ならこんなにクリアは有り得るのか⁈粘度は無いし…
旦
Mar 30, 2024 12:23 PM
3
  • 腐れ外道檀れい、檀ふみ、団しん也、弾北斗… ・ジャケ値‥7/10 一文字のジャケはやっぱりカッコいい! ・起‥16/20 透視度100≦ 臭気は刺さる様な麦焼酎臭&本体にはトロピカル的なモノを感じる。含むと思わず膝を打つ綺麗な舌触り。さすが「富士清流天酒」だ! ・承‥16/20 昇華と言うより蒸発するAlc感。嫌では無いが多少香りにケミカル要素有り。 トロピカルの素性はバナナ⁈いや、マンゴー感と識別。瀞みは無いが、SAKEで菴羅を感じるのは稀である。 ・転‥19/20 甘旨がじわじわと沁み渡る。同等にAlc刺激が舌両端に痺れて伸し掛かる。甘旨も主張を増して結構ズドンと落ちる。味わい、香りの出力非常に良い! ・結‥18/20 甘旨もバナナ系昇華臭も余韻を残す程強くない。生原酒故の刺さるAlc感。だが、最後に鼻に抜ける残り香が甘美で秀逸。 ・コスパ‥7/10 ¥1,850で購入。スッキリかつ甘旨を求めるならこの一作! 夏に呑みたい… ・後評‥バナナ系&Alc刺激を喰らうとどうしても安酒の印象がフラッシュバックしてしまう。だが、それを補うだけの甘旨が有るので救われる。 ●83点
  • 腐れ外道系統は楽器正宗。さすが純米だけあってケミカル感ははるかに抑えて感じない。やっぱりこの系統は舌触りが「キン」とするのがマイナス点か。 春鶯囀のリベンジ見事に果たす! アテは海苔か昆布。
國暉
Mar 29, 2024 12:52 PM
2
  • 腐れ外道今のところ今年最大のヒット銘柄。試飲で1番美味かった。 ・ジャケ値‥1/10 うわ、ダセッ‼︎しかも白々しい「限定品」の文字まで…責任者呼んで欲しい。 ・起‥17/20 ちなみに、こちら古酒である。色相は当然山吹色&臭気は藁臭。その中にもフルーティー甘旨を感じる。 含みは粘度ある砂糖水感。だが舌触りは意外にあっさりしてる。旨味と香りは重厚系のそれ。バランス的には申し分無い。 ・承‥18/20 ビシッと来る旨味&米の含み香のコンボ。かと言って、Alc感やら過剰な甘旨が主張し過ぎる訳でも無い。非常にバランス感覚に優れる。 ・転‥16/20 米臭がいつの間にか失せ、甘旨い系の舌触りに包まれる。舌に纏わり付かないのが良いぞ! この米臭が好きかと言われたら、そうでも無い。 ・結‥15/20 苦味も灼けもやはり主張し過ぎず安定感を維持して〆。昇華臭は最後まで米だった。多少灼けても良いかな‥ ・コスパ‥7/10 ¥1,980で購入。この手合いは調子に乗って¥2,000オーバーしがちだが、本作は良心価格。 ・後評‥重厚感とフルーティー感の見事な共存。だが、戴くなら迷わず定番! ●74点
  • 腐れ外道この味わいで昇華臭がもっと華やかなら‥米臭に抵抗が無いなら理解出来る。結果、舌触りの良さが全てである。 とにかく國暉-BEIGE-の総合力の高さが理解できた。 まず、この厨二的ジャケをなんとかしよう。
上川大雪
  • 上川大雪
  • 上川大雪
  • 上川大雪
Mar 25, 2024 12:55 PM
6
  • 腐れ外道苦節、300作目。北海道、ひたすら広い… ・ジャケ値‥7/10 白地+銀の箔押しがナイス!北の大地のイメージを十分持ち合わせたジャケ。 ・起‥18/20 透視度14≧ 臭気はこれでもかと言わんばかりの甘旨吟醸香。含みも舌先へ若干の酸から一気に甘旨全開の味わい!限度ギリギリを攻める。 ・承‥18/20 じわじわ甘旨が拡がった結果、林檎系の旨吟醸が嫌らしくなる手間で落ち着いて良かった。 苦味が多少発現するが、同時に抜けて来る甘美な昇華臭が心地良い。 ・転‥17/20 苦味vs甘旨麹臭の鬩ぎ合い。臭気が優勢も、味わいにもう少しマイルドさがあったらどうか。その代わり酸が失せる。両立は難しい‥ ・結‥16/20 残り香はどこまでも甘旨麹臭。苦味は失せるが、残響は残る。だが、温度が上がると多少マイルドさUPなので総合的には気にならない。灼ける感は残るが。まだ複雑でも可。 ・コスパ‥7/10 ¥2,420で購入。失敗ではまず無い。出せるか出せ無いかの問題。 ・後評‥味わいの構成展開としてはカル◯スソーダ。舌触りは全編クリア。 アテはイカの三升漬けが最高!帆立ミミも旨し! ●83点
  • 腐れ外道苦味も甘旨も有って良いし、出力も丁度良い。ただ、いつまでも調和して無い感じがする。昇華臭は特級、だが苦味も同じくらい主張する。無論、苦味は必要要素だが思慮深めると納得し切れない。もどかしさが残る。
  • Masaaki Sapporo腐れ外道さん、詳細なレビューいつも楽しみに拝見させていただいます🍶300チェックインおめでとうございます🎉上川大雪の氷晶にごり、なかなかの高評価で気になります😋
  • 腐れ外道Masaaki Sapporo 様コメントありがとうございます。 詳細さと言うより直感に任せた印象ですが、参考にして頂ければ嬉しいです。 Masaaki Sapporo様の写真の美しさに感動です‼︎
  • 腐れ外道日本最北端の地酒専門店を標榜される土井商店様。ここに来訪しただけでも価値が有った。
信州亀齢
Mar 22, 2024 12:48 PM
2
  • 腐れ外道最近本当に手に入らない。しかし値段度外視してでも味わいたいモノがあるッッ‼︎ ・ジャケ値‥6/10 亀甲紋である。レギュラーのジャケの方が好き。 ・起‥18/20 臭気は出力弱林檎系。含みは舌先への酸と同時に感じる甘旨。やはり絶品!速攻で満遍なく旨味を感じる点+酸の刺激は究極のバランス感覚! ・承‥19/20 酸と甘旨のコンビネーションから酸が抜けて、甘旨が際立って行く感じ。さすがと言う他無い!穏やかな気持ちになる。 酸も灼けに変化して良いアクセントになる。 ・転‥18/20 ホレ来た、芳しい昇華臭‼︎承点でも多少香るが複雑さを含んだ甘旨麹臭は凄い! 甘旨も後半の方がクリアさが際立つが、ヤリ過ぎでは無いのが良い。 ・結‥15/20 しかし後口が刺さり過ぎんだ。イヤでは無いが、刺激は気持ち抑えたら完璧。渋さと苦味は残すべきでない。 火入れに共通するが甘旨と灼けは共存し得ない。 ・コスパ‥4/10 ¥5,280で購入。店主よ、便乗商法は良く無いぜ… ・後評‥舌触りは一貫してカミソリ。コレが減点の理由やな。Alc由来の刺さる感が強い。火入れよりはやはり生酒一択。 ●80点
  • 腐れ外道いつまでも残ってる甘旨昇華臭も愛おしいが、単純に初速で香る麹臭の方が好きだ。減点の理由は刺さり過ぎるAlc感他ならない。 まぁ、本当のポテンシャルを感じたくば生酒しか無い。
信濃錦
Mar 15, 2024 12:09 PM
4
  • 腐れ外道ラベルレスが異常に気になって購入。&長野酒への信頼度。重厚系の心構えで入りますが、良いですか? ・ジャケ値‥2/10 まさかのマッパにストール。修羅道を感じた。 ・起‥16/20 色相は気持ち程度モヤがかる。臭気は抑え気味だが意外とフルーティー成分高め。 含むと舌先から昇る刺激、甘旨…えぇ感じやん! ・承‥17/20 舌先への酸&Alc由来のヒリつきが舞い上がるものの、甘旨もしっかり喰らわせる。結構な好バランス。しかもこの甘旨が意外としっかりしててAlc刺激に負けてないのが良い! ・転‥15/20 昇華臭がさりげなく、かつ主張強く香る。バニラ系麹臭が。ここまで来ても意外にスッキリしてる。重厚系では無いが、味わいに一貫性を覚え好感。ただ、味わいが落ちるのが早い。 ・結‥12/20 刺激の後口が苦い。甘味の持続力は高いものの、この苦味との相性が良くない。刺激が残る点で物足りなさを緩和。結果オーライ。 ・コスパ‥7/10 ¥1,873で購入。家呑みには最適な味わいと酔い加減。 ・後評‥芳醇→ドライのメリハリは強い。Alcの余韻は終始持続。SAKEらしい一作である。 ●69点
  • 腐れ外道まだ得点は伸ばせるはずだが、苦味(Alc由来)と後に続く酸味の出力。もう少し抑えれば上位必至!
日輪田
Mar 9, 2024 12:08 PM
1
  • 腐れ外道仙台名物⁈仙台味噌鍋を食べるから宮城のSAKEを。 ・ジャケ値‥6/10 シンプルな中にも「生酛純米雄町」のピンク色が良いアクセント。 ・起‥8/20 臭気は微かな麹臭+Alc臭。無しと言っても差し支えない。含みのアタック弱い。良く言えば雑味無しの綺麗な印象だが、やはり何かしら主張が欲しい。 ・承‥11/20 舌全体、均等に砂糖水感。だがやはり弱い。舌触りは「田酒のドリル感」に近いモノを感じただけに出力不足が尚更無念に思う。 ・転‥12/20 Alc成分の刺激。連られて旨味も徐々に膨らみをみせる。昇華臭は控えめな生酛臭アリ。 ・結‥15/20 Alc由来の苦味で〆。じんわり灼けるのは良い感じ。イヤらしい後口でもない。最後の抵抗で旨味を感じる。生酛の残り香もそれなりに有って良い感じ。味わいは尻上がりと言うべきか。 ・コスパ‥5/10 ¥1,760で購入。軽いのでピッチが早くなる為、持ちが悪い。 ・後評‥味わいを感じたくて、ちびちびとは呑めない。全ての出力を1.25倍すれば納得が出来る。非常に呑み易いが全体的に焼酎感アリ。 そう言えば雄町じゃんかと後で気付く。 ●57点
  • 腐れ外道味噌鍋と言う味の濃ゆいモノとは確かに合うかもしれない。これぞ食中酒か。まぁ、ワタシはやらんがね。 花冷えが主張が強まって呑み頃。
七本鎗
Mar 8, 2024 12:59 PM
5
  • 腐れ外道2年前に対戦も、旨味の乏しさを指摘し惨敗。リベンジに燃える。 ・ジャケ値‥5/10 茶色瓶+薄茶色ラベルが重厚系の装い。80%精米を白々しくPR. ・起‥10/20 色相は例の80%の影響で透視度80≦ 臭気は刺さるAlcアリ。重厚系だけではない麦焼酎感強め。 含みは灼けながらの酸。重厚系であるものの酸が強い。未だによく知らんのだが、コレがミネラル感⁈ ・承‥14/20 前半対戦した記録の通り、旨味の主張に乏しい。だが、次第に昇って来る昇華臭‥何だこれは⁈生酛的な木樽的な…新政とか光栄菊みたいな香り。コレがしっくり来る。 ・転‥12/20 忘れた頃に味わおうとする旨味がぁ…と言いたいところだが、すぐ様Alc主体の舌触りが襲う。ドライ感は有るも、どうもヒリつき過ぎる。 ・結‥16/20 香り成分は置いといて、鼻に抜けるAlc感覚は清涼感を伴い心地よい。 余韻は「渋い」 ・コスパ‥6/10 ¥1,605で購入。高くは無いが、同価格帯ではどうか。 ・後評‥舌触りが水。もっと旨味を感じたい。驚くべきは昇華臭。杉グリーン材みたいな香り。 生酒でも常温が円くて旨いかも。 ●63点
  • 腐れ外道意外性のある昇華臭にぐらっと来た。コレを愉しむ他無い。 だが、後で頭が痛くなりそうな後口。結局はケミカル的な舌触りを感じたのが残念。 要は明日胃が荒れるヤツ。
山間
Mar 2, 2024 11:48 AM
6
  • 腐れ外道前回対戦時より虜になった本作。13号を選択したのは、中の上の価格だから失敗は無いと判断。 ・ジャケ値‥7/10 この無骨なデザインがツボ。この書体なら、白地+緑瓶の定番感は無くなる。 ・起‥17/20 臭気は林檎系麹臭。含みは舌先への強酸。気泡感は無し。この刺激は丁度良い。 酸に気を取られてると、円みを帯びた甘旨を逃してしまうので、味覚もフルに働かせる事! ・承‥17/20 酸のピークアウトは早い。その代わりにしつこく無い甘旨が染み渡る。綺麗系では無いが、骨格はしっかりして非常に心地良い。 ・転‥17/20 林檎系芳醇甘旨で引っ張るのかと思いきや、突然の米の香り。出た!不思議界への突入!見事な味変をキメてくれて面白い! ・結‥14/20 甘旨の失せも早かった。最後に残るのは若干の苦味。残り香もやっぱり米。何ならもっと灼けてもヨシ。 ・コスパ‥7/10 ¥1,969で購入。唯一無二を考えると適正価格。 ・後評‥前半甘旨系、後半重厚系(香り)と変化を愉しむ一作。両極端な味と香りの変化はクセになる。旨味のノビが出ると無敵。 型式も色々有るので試してみたくなる。 ●79点
  • 腐れ外道温度が上がると旨味とAlcの籠る感が増して円やかな印象に。 冷蔵直後の香りを愉しむもヨシ、花冷えの味わいの膨らみを愉しむもヨシ。コスパに+2点加点したい。
開運
Mar 1, 2024 12:25 PM
4
  • 腐れ外道昨日は泣く泣くスルーした開運の雄町。使命感のもと遂に対戦! ・ジャケ値‥6/10 ラベルに雄町感無し。大体紫使いたがるが、いつもの開運。 ・起‥11/20 色相は気持ち程度山吹色がかる。臭気は意外と弱い。頑張って嗅いでバナナ系Alc臭。含みは砂糖水的舌触りに0.5秒後の酸。生酒故のフレッシュさを見せつける。出合い頭の昇華臭が正にそれ。 ・承‥13/20 舌先への酸アタックは続く。中程度の旨味は雄町のそれ。舌触りはまだクリア。 フッと香る昇華臭にメロンを感じた。徐々に膨らむ味わい有り。 ・転‥13/20 ジューシーとは言わんが、雄町の膨らみをある程度味わえる。「ある程度」で終わってるのはAlc感のキツさ故か。SAKEらしさを保つ為には必要だが、尖り過ぎる。昇華臭は強烈なAlc成分アリ。 ・結‥12/20 昇華臭のAlcに面食らってるうちに、苦味とも甘味とも感じる雄町の例の味わいで〆。雄町要素を感じるのはここか。 ・コスパ‥6/10 ¥1,750で購入。普通に呑むなら問題無し。 ・後評‥別に定番でもえぇじゃないか。無骨なSAKEらしさは保持してる点を評価したい。 ●61点
  • 腐れ外道花冷え程度が円さが出て雄町のポテンシャルを引き出す。膨らみや味わいに奥行きが出る。 何事も尖り過ぎるのはやはり良く無い。 雄町の恩恵は得られて無い。 結果、どうもこの鼻に突く昇華臭に納得がいかない。
  • 腐れ外道一番の呑み頃は冷蔵庫から取り出し後2時間地点。膨らみがとにかく心地よい。これで+15点。
ヤマサン正宗
Feb 24, 2024 11:58 AM
3
  • 腐れ外道「山さん」ではなく、ヤマサンってのが何か怪しい感じで好きだ。 ・ジャケ値‥9/10 醤油みたいなラベル。しかし、この構図&和紙がカッコイイ! ・起‥10/20 フッと麹臭が香るが、奥には重厚系の味醂臭が潜む。色相はクリアなので味の予測が更に複雑さを増す。 含むと予想に反し軽い。舌先よりも舌両端に軽目のジャブ。効かんな… ・承‥13/20 味わいの次に急かす様に鼻にバニラ感が閃く。ほんの一瞬。後は煙幕の如き籠るAlc感に包まれる。正統派SAKE臭ではあるが、重厚系とは言いたく無い。舌触りの丁度良さは及第点。 ・転‥11/20 香りは一転、Alc感の急降下。酸も一気に増してくる。甘旨に乏しいのが致命的。淡麗好きなら納得だろうが、ワタシはこれが惜しくて仕方がない。粘度でも有れば違うかも。 ・結‥10/20 若干の灼けは残るものの、スッキリ落として来る。辛い訳でも麹感が残る訳でも無く…。 最終弁護はやはりこの雑味の無い舌触り&ケミカル感が無い事。 ・コスパ‥2/10 ¥2,350で購入。この味わいでは納得出来ぬ! ・後評‥味わいはともかく香りはヨシとしたい。 ●55点
  • 腐れ外道淡麗ですね。重ねて言うが、旨味充実なら更に好みに近づく。温度が上がるとフィニッシュの舌触りが不快になるので注意。 露口茂氏はご健在か気になって仕方がない。
田中六五
  • 田中六五
  • 田中六五
Feb 17, 2024 11:29 AM
3
  • 腐れ外道一度はやってみたかった。「横山」と「田中」のツーショット。 ・ジャケ値‥6/10 以上も以下も無いシンプルさ。白地に茶瓶はどうも安っぽくなる諸刃の剣。 ・起‥17/20 多少霞がかる。臭気は若い林檎臭。結構主張。含むと、舌先への酸。発泡しないが発泡系の舌触り。更に舌全体に中程度の旨味が行き渡る。強烈なインパクトは無いが、全てが平均以上。 ・承‥17/20 酸は一気に去る。旨味的な味わいも苦味とも渋みに変化する。だが、この変化して行く過程が舌で良く解る。味が「下降する」様が。プラスでは無くマイナスを体感する面白い感覚。 ・転‥12/20 一旦落ちると平らかに。まぁ盛り上がった方が好きだが。 鼻にはAlc灼け含んだ若い感じの昇華臭に一気に包まれる。ストレートではなく籠る感じ。 ・結‥11/20 昇華臭は籠って鼻に引っ掛かる。味わいが乏しいだけに、良いフォロー。 この穏やかさはコレで良いんだろうが、物足りなさも同時に感じる。うっすい麹の後口。 ・コスパ‥7/10 ¥1,740で購入。やっぱりそれ以上も以下も無い。 ・後評‥ジャケも含め下手に騒がない。大人の対応。 ● 70点
  • 腐れ外道鼻に抜ける麹臭は特級レベル。香りを愉しむべき一作。 「おい!1組の田中と横山が付き合ってるぞ」
國暉
  • 國暉
  • 國暉
Feb 11, 2024 12:43 PM
2
  • 腐れ外道蔵元殴り込み案件。集団で迷惑かけました🤣 ・ジャケ値‥10/10 西陣織ラベル‼︎まさに飛び道具。常軌を逸したカッコ良さ! ・起‥18/20 ライトな麹臭。他方で他に無いフルーティーとも感じる臭気。唯一無二だ。 含みはストレートな蜜系。粘度はすぐに解ける。仄かなAlc感も相まって良バランス。 ・承‥19/20 更に盛り上がる甘味が舌全体に迸る。嫌らしくなる臨界点で止めてあるのがスゴい!舌への乗り方がとにかく素晴らしい! ・転‥17/20 今まで味わった事の無い特殊昇華臭。多分賛否分かれる。米臭の暴発ではあるが、その独特の香りの先走りを甘味で中和させる。香りと味わいの共存、唯一無二である。 ・結‥17/20 辛味も甘味もアリの複雑系の〆。ノリ的には米感が強いか。甘味がスッと解けて行く感じが心地良い。多少ザラつくが、しつこい粘度が無いのが好感。 ・コスパ‥10/10 ¥1,485で購入。西陣織ラベル&風味の違和感無しの信じられん高コスパ。 ・後評‥ファーストインパクト、重たさの加減と何より唯一無二感が高評価の理由。 黒やら紫も戴いたが、本作がダントツで好み。 ●91点
  • 腐れ外道あまり温度が上がると、安い刺さる感じが目立って来るので要注意。あと、呑み易さ故の飛ばし過ぎにも要注意。 香りが重厚系。味わいは甘旨系。華やかさは縁が無いが、泥臭さを感じられてナイス!
くどき上手
Feb 3, 2024 1:01 PM
25
  • 腐れ外道ジューシーで辛口では何事か?両立出来るのか気になり過ぎる。 ・ジャケ値‥6/10 真っ黄色のラベルって意外に知らない。例のご婦人は何故グラサン? ・起‥17/20 透視度50≦ 臭気=仄かな麹臭。あまり立たない。含みは確かにジューシーだが、果実系ではなく麹系。そして序盤から辛口のAlc刺激が昇る。塩梅は良い。 ・承‥20/20 辛口灼けは強過ぎず弱過ぎず、とても良い出力。酸味&甘旨とのコンボも相まって旨い!舌触りも纏わり付く感じが無くて完璧だ! ・転‥17/20 ジューシーさが弱まり、辛さが増す感じ。控えめだが、芳しい麹系昇華臭も盛り上がって来る。辛口は依然持続。もう少し甘旨が持続しても良いかな… ・結‥16/20 灼け感は最後まで持続。って言うより大分後を引く。しれっと昇華臭が終盤で盛り上がる。 残念なのが、灼けと舌触りの良さが両立出来て無い点。コンセプトではあるが、灼けに振れ過ぎか。 ・コスパ‥9/10 ¥1,875で購入。この会社は毎度企業努力を感じる。 ・後評‥結果的にジューシー辛口の共存は成ってる。甘旨は控えめだが、ズドンと来る様なら無双レベル。 ●85点
  • 腐れ外道あら、温度が上がった方が灼けなくなるのね。不思議。改めて思うが、香りか甘旨の出力を上げるとマジで無双します。このままでも十分佳酒ですが。 例のご婦人が熱気バ◯ラに見えてしょうがない。
横山五十
Jan 27, 2024 12:26 PM
25
  • 腐れ外道全国の横山さんはこのSAKEとどう向き合うのか。 ・ジャケ値‥8/10 こういう潔さは大変好感を覚える。「ちょくぐみ」ではなく「じかぐみ」と密かに教えてくれる。 ・起‥14/20 色相クリア、臭気は微かな麹臭。含みは中の上の酸と程良い甘旨。強烈な主張が無いのが良くも悪くも特徴。舌触りは軽やか。 ・承‥18/20 舌触りが焼酎的灼けに変化。アクセントとして評価点。ジューシー的甘旨もしっかり乗ってる。酸と苦味の複雑味が絡んで来て奥深い。 ・転‥14/20 一気に乾いて来る。麹系の昇華臭が有るが、そこまで香らない。甘美系ではあるが、灼ける舌触りに一気に感覚を持って行かれる。「じかぐみ生」故のフレッシュ感と捉えよう。 ・結‥11/20 やっぱ後口はドライ。何だろう、この後口で全て安っぽい印象に変わってしまう。粒子が残るような、残渣が有る感じ。土産物的アレ。 ・コスパ‥5/10 ¥1,985で購入。島嶼部からの輸送コストの問題か。 ・後評‥無難に旨いと言って問題無いが、突き詰めて纏まりが有るかと言えばそうでもない。ちびちび呑んだ方が深みを感じる。魚肉ソーセージが合う。 ●70点
さんずい
Jan 26, 2024 12:29 PM
22
  • 腐れ外道ジャケ買いしかけたが、思い止まり予備知識研究。期待はかなり高い。 ・ジャケ値‥8/10 アーティスティック。一画目で全てをぶつける点に魂を感ず。 ・起‥19/20 意外や、芳醇な臭気。イチゴミルクまでは大げさだが、ある程度粘度を帯びた秀逸な芳醇香。 含みは、恐ろしいまでに整った舌触り。砂糖水感が主体たが、乾きも湿りも兼ね備える。 ・承‥18/20 Alc感含んだ甘旨が一気に味覚を刺激する。円やかな中にも刺さるモノを感じ、単調では無い。同時に充満する昇華臭(大義でイチゴミルクと言っても良いか⁈)が素晴らしい!味わいと香りの両立。 ・転‥15/20 潔く華やかに散る昇華臭。甘いだけでなくAlc感含むのがミソ。よく嗅げば、2段階の昇華臭。しかも芯のしっかりしてる味わいに酔いが廻る感。だが、苦味が立ち過ぎて減点。 ・結‥14/20 Alc刺激が強過ぎるか。残り香が多少ケミカルさを感じた。 ・コスパ‥9/10 ¥1,734で購入。香りも味わいも十分満たされる凄いヤツ! ・後評‥実は全編に亘ってAlc刺激アリ。だがそれをカバーできる旨味と香り。呑んでいて愉しい逸品。 ●83点
  • 腐れ外道とにかく、含んだ刹那のインパクトが秀逸!久々に旨いと感じるSAKEに出逢えた。後は昇華臭のケミカル感(抜けきらない違和感)をどうクリアするか。 昇華臭の序盤で感じる麹臭の塩梅に、この作品の核心を見た。
  • 腐れ外道この瀞みと昇華臭が酔いへ誘いを誘発する。油断するともってかれる。 とにかく、このドストライクな舌触りを味わってもらいたい。瀞みとAlc臭気のバランス感覚が素晴らしい!終盤のAlc主張を抑えたら無敵!