さけのわ

飲んだ日本酒を記録して好みの日本酒を見つける

しんしんSY
出張族の楽しみはその土地土地の文化に触れることと、美味しいお料理、お酒に出会うこと🍶 備忘録としてこれからも投稿します。 コロナのおかげで少し時間が出来ましたので。
登録日
チェックイン
1466
お気に入り銘柄
0
チェックインの多い銘柄
新政
55(13.48%)
光栄菊
30(7.35%)
陸奥八仙
18(4.41%)
楯野川
17(4.17%)
米鶴
16(3.92%)
お酒マップ達成度: 45 (+1) / 47

飲んだことのあるお酒の産地に色がつきます。

山形県
199(13.57%)
秋田県
165(11.26%)
宮城県
112(7.64%)
新潟県
90(6.14%)
北海道
82(5.59%)

チェックイン

風の森
  • 風の森
  • 風の森
  • 風の森
May 23, 2022 11:10 PM
14
  • しんしんSY真ん中がALPHA 3 火入れですがフレッシュです 蘊蓄 ALPHA 3のテーマは「世界への架け橋」。搾りたてのフレッシュでライブ感溢れる日本酒―。これを安定的な品質で、世界中のお客様にも楽しんでいただけるよう設計しました。従来の“風の森”では行っていない、火入れ、の操作を行っています。しかし、まるで搾りたてのようなイキイキとした味わいをお楽しみいただけるのが特徴です。
風の森
  • 風の森
  • 風の森
  • 風の森
May 23, 2022 11:08 PM
12
  • しんしんSYALPHA 2 左の瓶です 奈良県産「秋津穂」 22%まだ磨いてます 美味しいに決まってます 蘊蓄 風の森の中でも最高峰の精米歩合を誇るのがこのALPHA2。使われる酒米は風の森の原点でもある『秋津穂』。醸造特性が非常に高く、透明感のある酒質を表現する事が出来ると言われています。高精米にも耐えうるという秋津穂の特性を生かし、22%までしっかりと磨き上げました。そこに7号酵母を合わせる事によって、秋津穂という米のポテンシャルを余す事なく発揮させています。 『この上なき華』というテーマに相応しくフルーティーで華やかな吟醸香が広がっていきます。サラッとした綺麗な飲み口の後には、風の森ならではの微発泡感に加えて、秋津穂の持つジューシーな味わいと優しい甘みを感じられます。余韻には爽やかな酸とほんのり渋みも感じられ、ただ透明感があり美しいだけではなく、この一本の持つ素晴らしいバランス感と華やかさに感動させられます。22%という超高精米にする事で得た、普段の風の森とは一味違う、『この上なき華』の美しい味わいをお楽しみください。
風の森
  • 風の森
  • 風の森
  • 風の森
May 23, 2022 11:03 PM
37
  • しんしんSYここからは風の森3種飲み比べ 誰が出てくるかお楽しみ 出てきました ALPHA 1,2,3 まずはALPHA 1 奈良県産「秋津穂」 蘊蓄 ALPHA 1のテーマは「次章への扉」。日本人が日本酒をもっと楽しめる日本酒へ。従来の風の森の17%よりアルコール分を低く設定しながらも、味わいのボリューム感、果実感を損なわないように醸造いたしました。
雪の茅舎
  • 雪の茅舎
  • 雪の茅舎
  • 雪の茅舎
  • 雪の茅舎
May 23, 2022 10:58 PM
31
  • しんしんSY3種飲み比べを進めていたら女将さんからこれ飲んでと差し出され ご馳走様です、頂きます 限定酒ということで有り難みあります やっぱり美味しい🍶 白ワインのような味わい🍾 茄子と鯨の鍋でお料理はお終い 熱々の味噌味の鍋は格別 蘊蓄 酒米の王者「山田錦」の祖先、「山田穂」 1912年 誕生した酒米で、後の酒米の王様「山田錦」の親にあたる酒米です。 短稈(丈の短い)の品種と、この山田穂をかけあわせて誕生したのが山田錦ですので、 山田穂の栽培は山田錦以上に手間がかかりそうです。 心白(米の中心の白い部分、この部分が大きいほど酒米として優秀)の発現率は山田錦に劣りますが、 雑味が少なく綺麗な酒質に仕上がります。 心白の発現率ですが、山田穂が元になり改良された山田錦が出来たわけですから、 発現率が山田錦に劣るのは致し方ないところです。
六十餘洲
  • 六十餘洲
  • 六十餘洲
  • 六十餘洲
May 23, 2022 10:52 PM
28
  • しんしんSY初めて飲む長崎酒 永楽さんでずっと気になっていました 壁の左上に銘柄の書かれた短冊がずっとありました 予想通り吟醸香のある美味しいお酒でした🍶 永楽さんでは欠かせないカレールーに合わせてます 蘊蓄 上品な吟醸香があり、柔らかい口当りのあとに旨味が広がる味わいです。
雨後の月
  • 雨後の月
  • 雨後の月
  • 雨後の月
  • 雨後の月
May 23, 2022 10:46 PM
28
  • しんしんSY雨後の月の純大 白鶴錦も初めて フルーティーで美味しく頂きました😊🍶 白鶴錦は珍しい酒米だそうです 蘊蓄 白ぶどうを思わせる上品な香りに、繊細な甘味とキリリとした瑞々しい酸のあと、クリアな余韻が続きます。合わせる料理の素材を引き立てる、綺麗な食中酒です。 「山田錦」の母にあたる「山田穂」と父にあたる「渡船」を約70年ぶりに交配させ、「山田錦」の兄弟品種を作る試みです。兄弟米の中には山田錦をしのぐ米があるかもしれないと考えたのです。 公的機関の協力のもと、交配によって1年目には800系統におよぶ兄弟米を得て、2年目は、そのなかから優れた米100系統を選んで栽培し、さらに3年目はより優れた米を選びぬく…という選抜固定の栽培を繰り返し、ようやく8年目の2003年、山田錦にも劣らない品質の米を選ぶことができました。 「白鶴錦(はくつるにしき)」という名前を付け、2004年4月に農林水産省へ品種登録の出願を行いました。 「白鶴錦」の開発により酒米の最高品種である「山田錦」の優良な遺伝子の解明にもつながり、更に優れた酒米開発の可能性について研究を続けております。
風の森
  • 風の森
  • 風の森
  • 風の森
  • 風の森
May 23, 2022 10:40 PM
28
  • しんしんSY3種飲み比べ、次なるものはこれらです タラの芽天ぷらと合わせます 蘊蓄 飲食店限定流通。飲食店様に日頃の感謝を込めて。 飲食店で日本酒の美味しさに出会っていただけるようOrigin(物事の始まり)と名付けました。 酒質は通常のライナップにはないOrigin専用設計です。 ボトルでご提供いただけるよう、500mlのオリジナルボトルと風の森峠に吹く風をモチーフにしたラベルで発売。
  • ymdazしんしんSYさん、こんにちは。 これ以前飲んだことあるのですが、なぜ酒屋さんで見ないのだろうと思ってました。飲食店限定だったんですね。知らなかった😅
  • しんしんSYymdazさん、初めまして。私も調べて初めて知りました。風の森、色々あって楽しめますね😋
稲とアガベ
  • 稲とアガベ
  • 稲とアガベ
  • 稲とアガベ
May 23, 2022 11:35 AM
36
  • しんしんSYこちらは亀の尾 先程はメロン🍈のような味わいでしたが、これは梨🍐 3種飲み比べはいいな〜 結構なペースで飲み始めてます♪ 蘊蓄 ふんわりと甘い香りに、梨を思わせるフルーティな香り。日本酒では洋梨様の香りのものが多いと思うのですが、こちらは完全に和梨の香りです。さわやかな青い香りもほんのり感じられます。わずかに微発泡感も感じるフレッシュな口当たり。精米歩合は92%とのことですが、そう思えないほど爽やかで、ライトで、透明感も感じられます。ほどよい甘味から心地よい酸が現れ、締まりのよい苦味がそれらをまとめて短めの余韻を残しフィニッシュ。造り手・岡住修兵さんも「磨かない吟醸」と自信をもって表現する、新たなSAKEの境地を切り開く味わいです。
稲とアガベ
  • 稲とアガベ
  • 稲とアガベ
  • 稲とアガベ
May 23, 2022 11:31 AM
35
  • しんしんSYここからはその他の醸造酒 アガベ? 同席した友人はメキシコ勤務経験あり 彼曰く、テキーラに使われるシロップが確かアガベだったような その通りでした メロンのようなお味がすると評される方がいますが、そんな感じを私もしました 蘊蓄 岡住修兵氏率いる稲とアガベの酒造好適米を使用した初リリース。 アガベシロップを留仕込み時に添加することで、 その他の醸造酒免許でも、清酒と同様搾ることを可能にした、新時代のCraft SAKEです。 (期せずしてここにきて稲とアガベというブランド名が製法につながって来ました) 成分的にはほぼ糖分のアガベシロップは酵母に食べられてしまうので、アガベシロップを添加した特徴的な味わいにはなりません。 現行免許制度の是非を唱える、ほぼSAKEという新ジャンルのお酒。前回のササニシキ使用よりも柔らかく酸味は控えめにメロン的な甘さが引き立つ味わいとなっているとの事です。
稲とアガベ
  • 稲とアガベ
  • 稲とアガベ
  • 稲とアガベ
May 22, 2022 10:11 PM
46
  • しんしんSY今回の永楽さんでこれを飲もうと決めてました そしたら3種飲み比べを見つけたのでこれに しかも各種あるうち好きなのを選んで良いと 店員さんにそれぞれの違いを教えてもらいそこから選択した3種 まずは土田酒造さんとのコラボ日本酒純米酒 90%精米ですがとてもスッキリ少し酸味がありますが美味しい 残り2種が楽しみ 蘊蓄 水のように綺麗な酒に、生酛由来の酸と旨味がのっている酒です。数値としては、 わかりやすくしっかりリッチに仕上げたつもりなのですが、なぜか綺麗なんですよね。慣行栽培だともう少し味わいが出るはずなのですが、、 自然栽培米の良さが出過ぎるくらい出ておりまして、低精白ってなんだろうと疑問を抱いてしまうかもしれません。
農醸
  • 農醸
  • 農醸
  • 農醸
May 21, 2022 3:56 PM
27
  • しんしんSY農醸 聞いたことはありましたが見たのは初めて 酒屋さんでも見ました 永楽食堂さんにはしっかりありましたので頂きます 今宵は選んだお酒、全て美味しくて昔話にも花を咲かせて楽しい夜会となりました 蘊蓄 一白水成を造る福禄寿酒造が秋田県大潟村の松橋ファームさん(松橋拓郎代表)と7年前から共同で造り上げた純米吟醸です。 「農家がつくる日本酒プロジェクト」とラベルにそのテーマが明記されています。 農家が生産(第一次産業)のみならず消費まで取り組み、米作りから酒造りまで消費者の皆さんに関わりをもってもらう、いわば国が目指す6次産業事業と言っていい企画です。 メンバーになれば、農醸オリジナル頒布会(4コース)や様々なイベント・農業体験など盛りだくさんの企画にご参加頂けます。
一白水成
  • 一白水成
  • 一白水成
  • 一白水成
May 21, 2022 3:49 PM
55
  • しんしんSY一白水成 色んなお酒で楽しませてもらってます 酒未来以外にもムービング サタデーが酒屋さんで気になってましたが、これ酒未来は永楽さんにありました 純米吟醸、フルーティーでお気に入りになりました 蘊蓄 山形県産、酒未来を使用。酒未来は、あの「十四代」を醸す高木酒造さんが長い年月をかけて開発した酒米です。口に含んだ瞬間に甘酸の絶妙なバランスを感じます。柔らかい口当たりでお米の甘みを十二分に感じながらも後口はシャープな印象。うまっ!
大納川
  • 大納川
  • 大納川
  • 大納川
May 21, 2022 3:39 PM
50
  • しんしんSY菅久さんで先乗り予習 マグロの握り🍣のラベルが気になってました きっと永楽さんにはあるんじゃないかと ありました 甘くてフルーティーでアテにあいます カワハギのお刺身、肝付 今日は3種比べ、4クールはいきますよ 蘊蓄 原料米:秋田酒こまち/精米歩合 45%/アルコール度数15度/蔵付酵母D-29 日本酒度:-17 酸度:1.8 アミノ酸度:1.3 ふんわり白桃のような甘みを連想する香りと、酒こまちのキュートな旨味、しっかりしたキレが特徴。 ラベルは代表田中の幼少期から一番の憧れであるお寿司と、大納川天花の最高峰とを連想したものです。
  • マナチーしんしんSYさん、おはようございます☀カワハギのお刺身大好きなんですよねぇ😆醤油に肝溶かして食べるのが好きです🎶ラベル的に寿司合うなら肝の濃厚さとも合いそうですね😍食べたい😆
  • しんしんSYマナチーさん、おはようございます。私もカワハギ大好きです。昔、舞鶴で釣りをした時にカワハギ釣った時のあの角のはえたお顔が忘れられません。 今朝は千秋公園のカフェでのんびりしてます☕️
天の戸
  • 天の戸
  • 天の戸
  • 天の戸
May 21, 2022 3:28 PM
52
  • しんしんSY永楽食堂さんに訪れる前に酒屋さん巡りを これ、気になってました 永楽さんでも発見、オーダー決定 うすにごりで微発泡 スタートの3種に名を連れました 真牡蠣、大きくてめっちゃ美味い😋 今宵は楽しい夜会 蘊蓄 原料米は全量「星あかり」を使用。 焼酎用の白麹由来のクエン酸の爽やかな酸と 瓶内二次発酵で生まれるシュワシュワの炭酸 がアクセントとなり、さっぱりとした後味を 演出してくれます。 今年のシルキーはほんのり甘めでさっぱりと した後味がポイント。 天黒の黒麹を例えるなら梅干しのようなしっ かりとした酸が特徴なのに対し、シルキーの 白麹はグレープフルーツなどの柑橘を想像さ せる爽やかな酸に仕上がるのが特徴ではない でしょうか。 分類/特別純米酒 原料米/星あかり 精米歩合/60% アルコール度数/15度 日本酒度/-1 使用酵母/自社酵母
風の森
  • 風の森
  • 風の森
  • 風の森
May 21, 2022 3:18 PM
47
  • しんしんSY山本さんに合わせてこれ見つけました 風の森 山田錦857 SakeBase ver これ初めて 85%しか磨いてないのにフルーティー スタートダッシュしてます 蘊蓄 ほのかに香る上品なマスクメロンを彷彿とさせる香りとドライな味わい、泡感の強い無濾過無加水で醸されたしぼりたての日本酒。 スペック:純米無濾過・無加水・生原酒 原料米:千葉県産 山田錦 SakeBase栽培 100%使用     兵庫県産 山田錦 100%使用 精米歩合:85% アルコール分:16度 -無農薬、無肥料のSakeBase米- 4年前に半商半農を志し、千葉県土氣エリアの耕作放棄地を開拓スタート。酒販店を運営しながら、農薬や人工肥料を使わない、夏に蛍の輝ける、そんな田んぼを懸命に育ててきた。酷暑のなかでの除草作業、機械トラブル。悪戦苦闘しながらもついに迎えた収穫の秋。山田錦の神秘的な光景が360°、あたり一面に広がった。まさに黄金のプリズム。一昨年に比べ質も量も着実に向上。そして冬。この大切な山田錦を油長酒造の蔵人たちが研鑽を積んだ技術にてなるべく削らず、冷たい環境下で丁寧に醸した
山本
  • 山本
  • 山本
  • 山本
May 21, 2022 3:10 PM
50
  • しんしんSY永楽食堂さんに久しぶりに まずは3種比べからスタート 今、人気のインディゴブルー 私のストライクゾーンに入ってきます 根曲竹、焼いたものをアテに スタートいい感じで切れました 今宵は3時間フルマラソン 蘊蓄 酒造好適米「一穂積(いちほづみ)」を55%まで磨き、協会7号酵母との組み合わせで醸し上げた純米吟醸酒です。一穂積とは、秋田県が開発した酒造好適米で「越淡麗(新潟酒72号)」を母、「秋田酒こまち(秋田酒77号)」を父に秋田県農業試験場にて交配育成されたお米です。これまで、秋田県の酒造好適米は「秋田酒こまち」や「美山錦」が主たるものでしたが、一穂積はそれらでは表現されにくかった淡麗、軽快、味の膨らみといった新たな味わいの特徴を生む米を目指し開発されました。この純米吟醸は一穂積の特徴を生かしつつも山本らしさを表現すべく、山本酒造店の仕込み水と相性の良い協会7号酵母をチョイスしたとのことです。バナナに柑橘系をプラスしたように華やかな香り、口当たりは滑らかにマイルド、柔らかさのあるフレッシュな旨味はジューシーできらやかな酸が心地よくあります。
  • えりりんしんしんSYさんコンバンハー(´∀`∩ 永楽行きたかったぁ‎(ᐡ o̴̶̷̤ ﻌ o̴̶̷̤ ᐡ) でも、次は休みが合うので日本酒を楽しみましょう٩(*´︶`*)۶
  • しんしんSYえりりんさん、今晩は。来週盛岡で夜会ですね。楽しみにしております。秋田で今宵も楽しめました。相変わらず永楽さん満席でした。
屋守
  • 屋守
  • 屋守
May 20, 2022 8:48 PM
54
  • しんしんSYまたまた夏酒ありました 綺麗な水色の瓶に青い文字 今宵のラストです 少し酔ってきましたので、チェイサーに辛口のジンジャーエールを 屋守は今まで飲んできてハズレはありません 今回のこの夏酒もキレ良くあっという間に完飲 ご馳走様でした また店長さんからの入荷情報を楽しみにして(_ _).。o○ 蘊蓄 原料米:(麹)八反錦50%精米(掛)八反錦55% 酵母:協会1601 アルコール度数:16% 酒度:±0 酸度:-
三春五万石
  • 三春五万石
  • 三春五万石
May 20, 2022 8:40 PM
48
  • しんしんSY薄緑色のラベルに金の文字 綺麗なラベルにどんなお酒なの? メロンのようなお味を期待したらその通り 特別純米ですが飲みやすい 今回のセレクト酒はどれもいい感じ 次のお酒で今日はおしまいにしましょう それでも1人飲み、3時間楽しめました😊 蘊蓄 1800mlは僅か「全国150本のみ」極少量瓶詰め 蔵元厳選特約店のみ「三春五万石本生SPver」
天寶一
  • 天寶一
  • 天寶一
May 20, 2022 8:27 PM
48
  • しんしんSY綺麗なラベル 丁度今、札幌はライラック祭りが3年ぶりに行われています 創成川にも沢山ライラックが咲いてますが、実はすずらんの小さいお花たちも咲いてるんです そのすずらんがラベルにいっぱい 広島に先日行きましたがこのお酒は発見できず 期待に胸膨らませ バナナのイメージ 店長さんも同じ意見 蘊蓄 コンセプトワーカーズセレクションより天寶一のチャレンジ酒。 おりがらみ由来のクリーミーさとバナナやマンゴー、パインを思わすトロピカルな香り。 バラ酵母を使用することで、フローラルな花のような香りも感じられます。 口当たりは柔らかく瑞々しく、上品な甘味と米の旨味、ほのかな苦みが非常にバランスよくほどよい余韻とともに消えていきます。
飛鸞
  • 飛鸞
  • 飛鸞
May 20, 2022 8:16 PM
56
  • しんしんSYこのお店で最近よく取り扱う長崎のお酒 飛鸞 前回はにこまるQueen 今回はにこまる生酛入りましたと リンゴのようなフルーティーさ やっぱり飲みやすい また、新しい長崎のお酒入ったら教えて下さいね、店長さん 蘊蓄 定番の飛鸞65の生酛無濾過生バージョンになります。「生酛(きもと)」とは江戸時代の伝統技法で 蔵の乳酸菌から酒を造り始める手法です。 現代技法の2倍以上の時間を費やして仕込みます。 生酛で造られたお酒の特徴はすべての添加物が入っていないことと、酵母が強く、低温発酵で時間をかけて発酵させてもへたらず、低アルコールのお酒も醸すことができます。 従来の飛鸞65と同様に穏やかな香りと酸、そして後味のキレの良さが際立った食中酒です。