さけのわ

飲んだ日本酒を記録して好みの日本酒を見つける

たこやき
のんびりマイペースで日本酒楽しんでます( ´∀`)。 外飲みも大好きなんですがコロナ禍でまだしばらくは自粛かな(>_<)。名古屋で飲む人と仲良くなりたいです。
登録日
チェックイン
41
お気に入り銘柄
0
チェックインの多い銘柄
楯野川
2(25%)
風の森
2(25%)
月桂冠
2(25%)
たかちよ
2(25%)
お酒マップ達成度: 23 / 47

飲んだことのあるお酒の産地に色がつきます。

秋田県
5(12.2%)
岐阜県
3(7.32%)
愛知県
3(7.32%)
京都府
3(7.32%)
奈良県
3(7.32%)

チェックイン

農口尚彦研究所
  • 農口尚彦研究所
  • 農口尚彦研究所
May 9, 2021 1:20 PM
48
  • たこやき 「のうぐち」じゃないよ「のぐち」だよとは釈迦に説法。農口尚彦氏は引退と現役復帰を三度(山中正吉商店、菊姫、鹿野酒造)繰り返した現代の名工、黄綬褒章も受賞した能登杜氏四天王の一人。2017年より農口尚彦研究所として現役復帰、当時御年84歳。  レギュラーのラインナップは本醸造酒と純米酒に2種類のみ、分かりやすい。過去に飲んだ純米の記憶から本醸造も香りが華やかなお酒かと想像していたら、思いの外どっしりとしていた。菊姫に近い、石川県の人達に好まれそうな味でした。香りは華美にならないように、旨味とキレを重視いたイメージ、まさに食中酒。北陸の魚とならすごく合いそう。
彩來
  • 彩來
  • 彩來
May 2, 2021 4:24 PM
63
  • たこやき最近知ったブランド。コロナ禍で外飲みしてないからすっかり新しいブランドに疎くなってしまった。調べると2018年より販売開始になったようです。慶應大卒の30代、若き社長が構想5年を経て作り上げたとか。高学歴社長って新政っぽいです。彩の字からも分かるように埼玉県です。 全量雄町で香り、甘み、酸味の三位一体がコンセプトのようです。個人的な感想は香りも甘みもちょっと弱いかな、特に2日目以降って感じでした。ポップなラベルから想像するよりは遥かにどっしりした感じ。 人気で話題のブランドなのでもう少し色んな種類試してみたいです。
紀土
  • 紀土
  • 紀土
May 2, 2021 4:23 PM
60
  • たこやき紀土もまたコスパ王。こんなに綺麗で美味しいお酒がこの値段でいいの?って感じ。これは純米吟醸だけど、純米酒だとさらにコスパ高い。 しぼりたてなのでピチピチとしたフレッシュなガス感が心地よい。加えて爽快で綺麗。五百万石らしいしっかりとした旨味も感じる。いいお酒。
鍋島
  • 鍋島
  • 鍋島
May 2, 2021 4:21 PM
60
  • たこやき江戸時代の佐賀藩の藩主、鍋島家の名を冠したお酒。由緒正しいです。ちなみに石高はお察しの通り36万石。 五百万石使用のこれは通称オレンジ。爽やかな香り、ピチピチとしたフレッシュなガス感、キレの良さと言うことなしです。
篠峯
  • 篠峯
  • 篠峯
May 2, 2021 4:19 PM
53
  • たこやき篠峯も好きなブランドの一つ。キーワードは熟成と低精米。これは2年熟成で山田錦77%精米でした。熟成の良いところはいい意味で味が複雑になる点、加えて深みも出る感じ。生酛が更にその複雑さに拍車をかけます。じゃあ、飲みににくいのか?って言われるとそんなことない、飲みやすいし、しっかりしてるからがっつり飯の食中酒として最適かなって思う。旨いよ。
二兎
  • 二兎
  • 二兎
May 2, 2021 4:17 PM
59
  • たこやき出羽燦々は山形県の酒米、華やかで濃醇なイメージを持ってます。二兎は誕生してからもずっと進化を続けており、年々美味しくなって行く印象です。口に含むと酸とガス感がありすごく綺麗なお酒、食前食中とずっと飲んでられます。
勲碧
May 2, 2021 4:15 PM
50
  • たこやきまあ地元です。愛知県屈指の桜の名所である「五条川桜並木」の桜から桜酵母を開発し醸したお酒です。 この時期の風物詩ですが、年々美味しくなっている気がします。以前はさほど薫らなかった記憶なんですが、今年は純米吟醸の名に恥じない薫り。愛知を代表する酒蔵に育った感があります。
冩楽
  • 冩楽
  • 冩楽
Apr 4, 2021 2:03 PM
71
  • たこやき久々に冩樂を飲んだので、冩樂と宮泉の関係を調べ直してみた。元々蔵で醸していた銘柄は宮泉で昔ながらの淡麗辛口の普通酒だったようです。しかしその頃の経営状態は芳しくなく、4代目社長の宮森義弘氏が新しく冩樂を起こして(正確には銘柄を引き取って)復活を遂げたようです。その際に宮泉を廃盤にする選択肢もあったようですが、そこに冩樂の技術を注ぎ込んで、宮泉は新しく生まれ変わったとのこと。つまり現在では冩樂と宮泉は兄弟であり、時系列的にはむしろ冩樂のほうがお兄さんです(お姉さんかもしれないが)。大まかには冩樂はふくよか、宮泉はさっぱりといった方向性だそうです。僕は(今の)宮泉は昔からずっと地元で飲まれていたお酒だと思っていたので、その辺はちょっと勘違いがありました。 で、通年、定番の純米酒。旨さは間違いないです。初日よりも2日目が角が取れた感じで断然美味しかったです。リーズナブルなのも嬉しいです。
笑四季
  • 笑四季
  • 笑四季
Apr 4, 2021 3:16 AM
54
  • たこやき2014年に笑四季酒造が現代的な観点から酒造りを大幅に改良したことによりSensationが生まれた。この頃はすごくSensationが流行っていて多く飲んだ記憶があるが、今回はちょっとご無沙汰の久しぶり。 当時はすごくキラキラしてた記憶があるけど、最近は周りにそういうお酒が増えたこともあってか、久々のSensationは少し落ち着いている印象をうけました。協会6号酵母だからか適度の酸味とフレッシュ感あり、しかし食中酒としても十分な強さを持ち合わせている感じ。生酒だったので気持ち急いで飲みました。
楽器正宗
  • 楽器正宗
  • 楽器正宗
Apr 4, 2021 3:14 AM
52
  • たこやき楽器正宗は「酒造りも楽器を奏でることも、元は同じく神様への捧げ物」と言われたことに由来。元々は地元で飲まれていたブランド、自然郷がこの蔵の全国区ブランド。当主は代々「大木代吉」を襲名しているそうです。 今回は中取りなのがレギュラー版からの変更点。本醸造でコスパ良いのにフレッシュでジューシーというのが大方の評判。 記憶の中のレギュラー楽器と比べるとしっかり感とキレが増し、本醸造らしさが出てきた感じ。少々強めの食事にも合わせやすく、やっぱり依然としてコスパ王でした。
残草蓬莱
  • 残草蓬莱
  • 残草蓬莱
Mar 26, 2021 2:03 PM
55
  • たこやき大矢孝酒造の残草蓬莱、飲むのはすごく久しぶりで、その時の記憶はすでに忘却の彼方。ちょくちょくいい評判を見かけるので飲んでみました。ちなみに残草蓬莱は速醸、昇龍蓬莱は生酛と分かれているようです。 クイーンの名前の由来はトランプの12、低アルコール12%から。Queeenとeが一つ多いのはイイお酒だからだそうで。注目度126%に至ってはすでに解釈が困難なレベル。 華やかな果実感が売りのようですが、どちらも良く言えば控えめ、悪く言うと不足気味って感じ。生原酒を少々時間かけて飲んじゃったからかな。
天美
  • 天美
  • 天美
Mar 26, 2021 1:43 PM
58
  • たこやき遅ればせながら初天美、それもいきなりうすにごり。まあこれも巡り合わせってことで。 長州酒造はは創業2018年の新しい蔵、初醸造は2020年秋。創業ストーリーや杜氏の藤岡美樹さんに関する情報はネットに多数あり。 これは定番の火入れではなく生原酒。果実感を感じるフレッシュさ、ガス感もまずまずあってとても美味しい。これは評判になるのも納得。ぜひ他の種類も飲んでみたい。
風の森
  • 風の森
  • 風の森
Mar 16, 2021 6:31 AM
58
  • たこやき油長は「ゆうちょう」って読むのですね。知らなかった。ずっと「ゆちょう」だと思ってた。 無濾過、無加水、生原酒でほんのりガス感あります。807は精米歩合80%、7号酵母っていう意味。秋津穂は風の森ではお馴染みの酒米。お米をあまり磨いてないため、苦味や酸味といった複雑な味わいがある反面、意外とすっきりクリアな面も感じられました。
たかちよ
  • たかちよ
  • たかちよ
Mar 7, 2021 6:19 AM
59
  • たこやきひらがなたかちよは先入観を持たず自由に味わうため、スペック表記がありません。ピンクは桃イメージです。一般的にたまたま出来上がったものがメロンなり、バナナなりの香りを連想させることがありますが、たかちよは最初にジュシーな果物をイメージし、それからいかに近づけていけるかとしているそうです。 薄にごりらしいなめらかなシルキー感があり、軽い飲み口でした。旨い。しかし自分にはピーチを感じ取るほどの味覚が備わっていないことが非常に残念。
楯野川
  • 楯野川
  • 楯野川
Mar 7, 2021 5:52 AM
54
  • たこやきフレッシュな風味・ガス感を再現すべく、6つの無で醸したお酒。「無濾過」「無加水」「無加熱」「泡を立てない」「時間を置かない」「無我夢中」。色は他にブラック、クリアがありそれぞれ米違い。ブラウンは美山錦です。 フレッシュ感自慢だけあって、開栓初日の瑞々しさはちょっと感動もの。酸味もいい塩梅。その分、経時的な劣化はやむを得ないです。1~2週間が限度かな?、それ以降はらしさが失われた感ありでした。
月桂冠
  • 月桂冠
  • 月桂冠
Feb 24, 2021 2:57 PM
46
  • たこやきお歳暮でもらった一升瓶。金箔入り。味はまあ大体想像通り。
大那
  • 大那
  • 大那
Feb 23, 2021 12:34 AM
50
  • たこやき大那では珍しい山田錦。なんだかんだ言って酒米の王様。半年熟成してからの出荷だそうです。変なキラキラ感はなく直球ど真ん中で旨さを訴えて来ます。
八鹿
  • 八鹿
  • 八鹿
Feb 13, 2021 7:46 AM
53
  • たこやきお土産でもらったもので初体験の蔵です。全国的に有名な蔵ではないと思うのですが、さすが極みと謳っているだけあって、非常にクラシカルでレベルの高い綺麗なお酒でした。お値段も普段呑んでるやつの倍以上(^_^;)。
HINOMARU
  • HINOMARU
  • HINOMARU
Feb 8, 2021 1:05 PM
55
  • たこやき「まんさくの花」で有名な日の丸醸造。日の丸米をちゃんと飲んだのはおそらく初めて。元々はオリンピック記念の商品だったようだか、まあ色々とあって、「ガンバレ日本!」的なものになりました。 日の丸米は米の旨みが感じられる良きお米でした。
豊盃
  • 豊盃
  • 豊盃
Feb 7, 2021 10:53 AM
54
  • たこやき記憶の中の豊盃よりもかなりしっかりとした飲み口。食中酒として万能。2日で飲んじゃったけど、数日寝かすと面白い気がする。