さけのわ

飲んだ日本酒を記録して好みの日本酒を見つける

若波わかなみ

フレーバーチャート

コメントをプログラムが解析して風味の特徴を分析しています。

華やか芳醇重厚穏やかドライ軽快

フレーバータグ

コメントを解析してお酒の特徴を表す単語を抽出しています。銘柄全体での扱いにつき全体の特徴を表現するものとしてご参考ください。

紹介文

チーム若波は3人の主役がそれぞれ貢献することで

力強く機能しているようです。

蔵元家族から2人、

お姉さんの友香さんが若波の根っことして存在し、

その後に蔵に帰った弟の嘉一郎さんが

蔵元後継者としてそれを支えます。

2015BYから社員杜氏となった庄司さんは

技術者として若波に高度な製造技術を提供。

この3人が力を発揮して若波の美味は造られているのです。



蔵元姉弟が味わいの根幹を決めてスタートした若波に、

秋田の蔵元で修行を積んでいた

醸造技術者・庄司さんが合流したのが2011年。

友香さんが研修生として参加した

広島醸造試験場の同期に庄司さんがいたそうで、

それが運命の出会い。

蔵元や蔵人が40日間の合宿生活を送るそうなのですが、

その中でも味わいについても酒造りの理想についても

最も気が合ったお二人なのだそうです。

その後、嘉一郎さんも庄司さんの人柄と技術に惚れ込み、

若波酒造は社運を掛けて

庄司さんを杜氏候補として招聘した経緯があります。



若波の黎明期にはよく3人で蔵の休憩所などで

熱く語り合ったそうです。

「味の押し波、余韻の引き波」というキャッチフレーズも

3人の共作とのこと。

そう、お互いを良く理解し合いながら進められる若波の造りは、

初期からしっかりとしたビジョンがありました。

香味は穏やかながらも上品な味わいを目指す。

若いチームの若い銘柄としては珍しく、

若波は冒険をほとんどしません。

定番酒の完成度に強く意識を寄せて、

ひたすらにそれを磨き上げてきました。

 

友香さんは、3人のチームというのは

意見が割れても2対1なので平行線にならない、

と面白いことを言っていました。

それぞれの立場で責任を持ち、

素晴らしいチームワークを発揮している若波は、

これから益々美味しくなるはずです。

キャッチーでイマドキの味わいではありますが、

浮ついていないチーム若波は前途洋々。

今後もご期待ください。


by朧酒店店主 大熊


朧酒店HP 若波 https://www.oborosaketen.com/theme1240.html
さんによる紹介

三人寄れば文殊の知恵

チーム若波は3人の主役がそれぞれ貢献することで

力強く機能しているようです。

蔵元家族から2人、

お姉さんの友香さんが若波の根っことして存在し、

その後に蔵に帰った弟の嘉一郎さんが

蔵元後継者としてそれを支えます。

2015BYから社員杜氏となった庄司さんは

技術者として若波に高度な製造技術を提供。

この3人が力を発揮して若波の美味は造られているのです。



蔵元姉弟が味わいの根幹を決めてスタートした若波に、

秋田の蔵元で修行を積んでいた

醸造技術者・庄司さんが合流したのが2011年。

友香さんが研修生として参加した

広島醸造試験場の同期に庄司さんがいたそうで、

それが運命の出会い。

蔵元や蔵人が40日間の合宿生活を送るそうなのですが、

その中でも味わいについても酒造りの理想についても

最も気が合ったお二人なのだそうです。

その後、嘉一郎さんも庄司さんの人柄と技術に惚れ込み、

若波酒造は社運を掛けて

庄司さんを杜氏候補として招聘した経緯があります。



若波の黎明期にはよく3人で蔵の休憩所などで

熱く語り合ったそうです。

「味の押し波、余韻の引き波」というキャッチフレーズも

3人の共作とのこと。

そう、お互いを良く理解し合いながら進められる若波の造りは、

初期からしっかりとしたビジョンがありました。

香味は穏やかながらも上品な味わいを目指す。

若いチームの若い銘柄としては珍しく、

若波は冒険をほとんどしません。

定番酒の完成度に強く意識を寄せて、

ひたすらにそれを磨き上げてきました。

 

友香さんは、3人のチームというのは

意見が割れても2対1なので平行線にならない、

と面白いことを言っていました。

それぞれの立場で責任を持ち、

素晴らしいチームワークを発揮している若波は、

これから益々美味しくなるはずです。

キャッチーでイマドキの味わいではありますが、

浮ついていないチーム若波は前途洋々。

今後もご期待ください。


by朧酒店店主 大熊


朧酒店HP 若波 https://www.oborosaketen.com/theme1240.html

最終更新

おすすめ銘柄

みなさまのコメントを解析しておすすめの銘柄を選んでいます。

    山川光男
    おすすめする理由:
    酸味甘味スッキリフルーティ旨味
    仙禽
    おすすめする理由:
    酸味ガスフルーティ甘味苦味
    あべ
    おすすめする理由:
    酸味ガス甘味苦味旨味
    笑四季
    おすすめする理由:
    甘味フルーティヨーグルト余韻リンゴ
    山形正宗
    おすすめする理由:
    旨味酸味キレ辛口甘味

関連情報

チェックイン

若波
  • 若波
  • 若波
2 days ago
38
  • ましゃ若波FY-2の火入れバージョン 先行で出されてた生酒バージョンは手に入れられなくて比較できないのが残念ですが… 多酸性酵母を使用した純米吟醸。 ふくおか夢酵母2号(FY-2)という酵母を使用しているらしいです。 そして今年度バージョンはなんと白麹も一部使用しているそうで 酒販店の説明ではふくおか夢酵母2号の奏でる「リンゴ酸」と、白麹の奏でる「クエン酸」のコラボによりワインの様な酸味が特徴とのこと 「リンゴ酸」×「クエン酸」…よく分からんが確かにお米の甘みというよりワインの甘みに近い気はする。(洗脳されやすい😅) こちらも13度の低アル酒なのでスッキリサッパリとても飲みやすかったです🥰
若波
  • 若波
  • 若波
3 days ago
32
  • ふじっこ青リンゴっぽい香りでとても良き! 味も香りほど強くなくとても優しい それでいて酸味、甘みをはっきりと感じるくらいはあります 後味の苦味はほぼ感じないのでめちゃくちゃ飲みやすい! 最近白麹使ってるお酒にハマっちゃってます 笑