さけのわ飲んだ日本酒を記録して好みの日本酒を見つける
profile iconCANON
私の人生を彩る日本酒を探索中。 ★★★★★A-B:私の人生を彩る日本酒 ★★★★★C:レギュラーにしたい ★★★★☆:機会があればまた飲みたい ★★★☆☆:今回限りでいいかな ★☆☆☆☆-★★☆☆☆:もう飲まなくてよい 【My Most Favorite Sake】 昼酒:シン・タカチヨシリーズ 食前酒:水端1355 食中酒:森嶋純米 食後酒:よこやまGOLD純大吟無濾過生原酒

登録日

チェックイン

493

お気に入り銘柄

6

お酒マップ

飲んだことのあるお酒の産地に色がつきます
髙龗原酒生酒無濾過
家飲み部
33
CANON《個人メモ》 【購入金額】720mL 1540円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】91%(非公開) 【使用酵母】− 【日本酒度】− 【酸度】− 【アミノ酸度】− 【アルコール分】15.0度 【製造年月】2024.02 【外観】無色透明で、とろみなし、澱なし。 【味:★★★☆☆】アルコール臭を含んだリンゴのような香りあり。口に含むとアルコール臭と柔らかい甘みが広がり、後味は少し辛味あり。 【のどごし:★★★☆☆】少し粗い。 【時間経過での変化:★★★☆☆】辛味が強くなる。 【コメント】全体的に雑味があり臭みが気になる。 【総合評価】★★★☆☆
風の森風の森列車でいこう!純米原酒生酒無濾過
家飲み部
34
CANON《個人メモ》 【購入金額】720mL 1760円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】91%(奈良県都祁産秋津穂100%) 【使用酵母】− 【日本酒度】− 【酸度】− 【アミノ酸度】− 【アルコール分】14.0度 【製造年月】2024.01 【外観】無色透明で、とろみなし、澱なし、泡あり。 【味:★★☆☆☆】和梨のような香り少しあり。口に含むと大根おろしのような含み香が広がりアミノ酸や臭みがある。 【のどごし:★★★☆☆】炭酸があるためスッキリ。 【時間経過での変化:★★★★☆】変化なし。 【コメント】この臭みと雑味は初めて感じる感覚だけど何なんだ?低精白のせいで米の雑味が出てしまったのか?辛口で炭酸のある日本酒だが炭酸で辛味が少し打ち消されている。 【総合評価】★★★☆☆
笑四季MONSOON生酛原酒生酒貴醸酒
家飲み部
29
CANON《個人メモ》 【購入金額】720mL 1980円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】50%(滋賀県産山田錦100%) 【使用酵母】協会601号+1001号 【日本酒度】− 【酸度】− 【アミノ酸度】− 【アルコール分】17.0度 【製造年月】2024.02 【外観】無色透明で、とろみなし、澱なし。 【味:★★★★★】口に含むと濃厚な甘みとビターなコクが広がり、奥にアミノ酸を感じる。後味はコクが少し残る。 【のどごし:★★★☆☆】少し粗いがキレは良い。 【時間経過での変化:★★★★☆】変化なし。 【コメント】貴醸酒だけあってしっかりとしたコクと甘みが美味しい。笑四季もすべてではないけど美味しい日本酒だよね。 【総合評価】★★★★★
新政亜麻猫 別誂 直汲純米生酛
家飲み部
32
CANON《個人メモ》 《貰い物シリーズ》 【購入金額】720mL −円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】掛米60%、麹米55%(秋田県産米100%) 【使用酵母】協会6号 【日本酒度】− 【酸度】− 【アミノ酸度】− 【アルコール分】13.0度 【製造年月】2022.06 【外観】微かに黄色透明で、とろみなし、澱なし。 【味:★★★★★】パイナップルのような香り少しあり。口に含むとスッキリとした水のような味わいとパイナップルのような少し酸味のある味がひろがり、雑味や苦味など無駄なものは一切ない。 【のどごし:★★★★★】スッキリ。 【時間経過での変化:★★★★☆】変化なし。 【コメント】懇意にしている方から去年いただいたもの。もらってから1年熟成していたが我慢できず開けてしまった。これは酒ではなくジュースです。食中酒に最適。 【総合評価】★★★★★
寒紅梅HARU SAKE うさぎラベル純米吟醸
家飲み部
32
CANON《個人メモ》 【購入金額】720mL 1705円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】60%(国産米100%) 【使用酵母】協会1401号 【日本酒度】− 【酸度】− 【アミノ酸度】− 【アルコール分】15.0度 【製造年月】2024.02 【外観】無色透明で、とろみなし、澱なし。 【味:★★★★★】パイナップルのような香り少しあり。口に含むと優しい滑らかな甘みとコクが広がり、後味は微かな苦味ありコクもしっかり。 【のどごし:★★★★★】滑らか。 【時間経過での変化:★★★☆☆】辛味が出てくる。 【コメント】優しく滑らかながらもしっかりと味があり満足感がある。 【総合評価】★★★★★
たかちよKasumi 桃ラベル 扁平精米純米原酒生酒無濾過
家飲み部
37
CANON《個人メモ》 【購入金額】720mL 1595円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】非公開 【使用酵母】− 【日本酒度】− 【酸度】− 【アミノ酸度】− 【アルコール分】16.0度 【製造年月】2024.02 【外観】微かに黄色濁りあり、とろみなし、澱あり。 【味:★★★☆☆】フレッシュなリンゴのような香りしっかりあり。口に含むとさっぱりとした水のような味わいと微かな苦味臭みあり微かに炭酸あり。甘さはほとんどなし。後味は苦みや米の旨味あり。 【のどごし:★★★★☆】スッキリ。 【時間経過での変化:★★★★☆】変化なし。 【コメント】たかちよにしては苦み雑味臭みが強く少し不快。 【総合評価】★★★☆☆
W (ダブリュー)山田錦 45純米原酒生酒無濾過
家飲み部
33
CANON《個人メモ》 【購入金額】720mL 1914円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】45%(国産山田錦100%) 【使用酵母】− 【日本酒度】−2.0 【酸度】1.3 【アミノ酸度】− 【アルコール分】17.0度 【製造年月】2024.02 【外観】無色透明で、とろみなし、澱なし。 【味:★★★★☆】米の香り微かにあり。口に含むとコクが広がり甘みも少し、その後辛味が微かにあり。 【のどごし:★★★★☆】スッと。 【時間経過での変化:★★★☆☆】辛味と雑味が出てくる。 【コメント】飲みやすくコクもあって飲みごたえもある。 【総合評価】★★★★☆
新政農民藝術概論 2021純米
36
CANON《個人メモ》(飲食店シリーズ) (詳細記載なしシリーズ) 【コメント】美味しいが感動するほどではない。 【総合評価】★★★★☆
而今特別純米生酒おりがらみ
4
CANON《個人メモ》(飲食店シリーズ) (詳細記載なしシリーズ) 【コメント】而今はだいたい美味しいが、これはちょっと微妙だった。 【総合評価】★★★★☆
田酒特別純米
5
CANON《個人メモ》(飲食店シリーズ) (詳細記載なしシリーズ) 【コメント】安定の美味しさだが少し粗い。 【総合評価】★★★★☆
田酒貴醸酒
5
CANON《個人メモ》(飲食店シリーズ) (詳細記載なしシリーズ) 【コメント】少しビターなチョコレートのような味わい。 【総合評価】★★★★★
宮寒梅吟のいろは純米大吟醸
家飲み部
32
CANON《個人メモ》 《リピートシリーズ》 【購入金額】720mL 1890円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】50%(宮城県産吟のいろは100%) 【使用酵母】− 【日本酒度】−1.0 【酸度】1.3 【アミノ酸度】− 【アルコール分】16.0度 【製造年月】2024.02 【外観】無色透明で、とろみなし。 【味:★★★★★】和梨のような香りあり。口に含むと優しい甘みとしっかりとしたコク、米の旨味が広がり、含み香は和梨のようで、後味は微かなコクがあるも切れがとても良い。 【のどごし:★★★★★】さっぱり。 【時間経過での変化:★★★★☆】変化なし。 【コメント】安心の美味しさ。優しくもしっかりとした日本酒。 【総合評価】★★★★★A
たかちよシン・タカチヨ E type 始 Good to evil 扁平精米純米原酒生酒無濾過
家飲み部
41
CANON《個人メモ》 《リピートシリーズ》 【購入金額】720mL 1870円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】65%(新潟県魚沼産一本〆100%) 【使用酵母】− 【日本酒度】− 【酸度】− 【アミノ酸度】− 【アルコール分】12.0度 【製造年月】2024.02 【外観】微かに白色濁りあり、とろみなし。 【味:★★★★★】まだ完全には熟していない巨峰のような香りあり。口に含むと巨峰のような甘酸っぱさがあり、含み香も巨峰のような香りあり。 【のどごし:★★★★★】さっぱりしつつもしっかり甘みが通る。 【時間経過での変化:★★★★☆】変化なし。 【コメント】まるで巨峰を絞ったジュースを飲んでいるような感覚になる。雑味や苦味、アルコール感が一切ない。素晴らしい。 【総合評価】★★★★★A
W (ダブリュー)赤磐雄町純米原酒生酒無濾過
家飲み部
38
CANON《個人メモ》 【購入金額】720mL 1914円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】50%(岡山県産赤磐雄町100%) 【使用酵母】− 【日本酒度】−4.0 【酸度】1.6 【アミノ酸度】− 【アルコール分】17.0度 【製造年月】2024.02 【外観】ほのかに黄色透明で、とろみなし、澱なし。 【味:★★★★★】パイナップルのような香りあり。口に含むとものすごいコクと微かな苦味、そして甘みが広がりキレは良い。 【のどごし:★★★★☆】少し粗い。 【時間経過での変化:★★★★☆】温度上昇で辛味や雑味が出てきて、グラスに注いで数分の間に味わいがどんどん変化して飽きない。 【コメント】少しビターなチョコレートを飲んでいる感じでさすが雄町といったところ。 【総合評価】★★★★★
たかちよシン・タカチヨ O type 零 Ray 扁平精米純米原酒生酒無濾過
家飲み部
41
CANON《個人メモ》 《リピートシリーズ》 【購入金額】720mL 1870円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】65%(新潟県魚沼産一本〆100%) 【使用酵母】− 【日本酒度】− 【酸度】− 【アミノ酸度】− 【アルコール分】12.0度 【製造年月】2024.01 【外観】無色透明で、とろみなし。 【味:★★★★★】スパイシーな香りが少しあり。口に含むとそれはそれは甘いリンゴジュースのような感じ、しかし米の旨味も奥にいる。後味はさっぱり。 【のどごし:★★★★★】スッと。 【時間経過での変化:★★★★☆】変化なし。 【コメント】文句なしの美味さ。ジュース。食事のデザートに合う。 【総合評価】★★★★★A
たかちよシン・タカチヨ V type 創 Innocent 扁平精米純米原酒生酒無濾過おりがらみ
家飲み部
34
CANON《個人メモ》 《リピートシリーズ》 【購入金額】720mL 1870円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】65%(新潟県魚沼産一本〆100%) 【使用酵母】− 【日本酒度】− 【酸度】− 【アミノ酸度】− 【アルコール分】12.0度 【製造年月】2024.1 【外観】白色濁りあり、とろみなし、おりあり。 【味:★★★★★】口に含むと微微炭酸がまず広がり、その後レモンのような酸っぱさと優しく控えめな甘みが広がる。後味は米の旨味と微かなコクがある。 【のどごし:★★★★★】微微炭酸が通り爽快感がある。 【時間経過での変化:★★★★☆】変化なし。 【コメント】さっぱり感と甘すぎない味わいがとても良い。シン・タカチヨシリーズの中では特に食中酒としても良い日本酒。 【総合評価】★★★★★A
黒龍垂れ口純米吟醸原酒生酒
家飲み部
27
CANON《個人メモ》 【購入金額】720mL 1870円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】55%(福井県産五百万石100%) 【使用酵母】− 【日本酒度】+3.5 【酸度】− 【アミノ酸度】− 【アルコール分】17.0度 【製造年月】2024.1 【外観】白色濁りあり、とろみなし、澱なし。 【味:★★★☆☆】口に含むと辛味が広がり、後味も雑味が少し残る。 【のどごし:★★★☆☆】粗い。 【時間経過での変化:★★★☆☆】開栓2日目には辛口感が強くなる。 【コメント】開栓初日は香りが多めだったが、2日目には辛口の日本酒が強くなり辛味や雑味が強くなった。黒龍は辛口だけど好きだが、これは雑味が強くて好まない。 【総合評価】★★★☆☆
家飲み部
26
CANON《個人メモ》 【購入金額】720mL 2310円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】40%(宮城県産ササニシキ100%) 【使用酵母】− 【日本酒度】− 【酸度】− 【アミノ酸度】− 【アルコール分】15.0度 【製造年月】2023.12 【外観】無色透明で、とろみなし、澱なし。 【味:★★★★☆】ぶどうのような香りあり。口に含むと辛味と米の旨味が広がり、後味は苦味とコクが少し残る。 【のどごし:★★★☆☆】少し粗いがスッキリ感もある。 【時間経過での変化:★★★★☆】変化なし。 【コメント】辛口の日本酒で食中酒としては良さそう。雑味がないのは良い。 【総合評価】★★★☆☆
理八 No. 901純米吟醸生酒
家飲み部
25
CANON《個人メモ》 《リピートシリーズ》 【購入金額】720mL 1870円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】麹米:50%、掛米:60%(国産米100%) 【使用酵母】901号 【日本酒度】− 【酸度】− 【アミノ酸度】− 【アルコール分】15.0度 【製造年月】2024.1 【外観】無色透明で、とろみなし、澱なし。 【味:★★★☆☆】温度上昇でマスカットのような香りがあり。口に含むと辛味や雑味が広がり、甘みは控えめ。 【のどごし:★★★☆☆】少し粗いがキレは良い。 【時間経過での変化:★★★☆☆】辛味が出てくる。 【コメント】理八1801と同様に去年の試験醸造の方が良かった。食中酒としてしか飲めないな。 【総合評価】★★★☆☆
理八 No. 1801純米吟醸生酒
家飲み部
25
CANON《個人メモ》 《リピートシリーズ》 【購入金額】720mL 1870円(税込み) 【飲み方】冷、食前、食中、食後 【歩合】麹米:50%、掛米:60%(国産米100%) 【使用酵母】1801号 【日本酒度】− 【酸度】− 【アミノ酸度】− 【アルコール分】15.0度 【製造年月】2023.12 【外観】無色透明で、とろみなし、澱なし。 【味:★★★☆☆】マスカットのような香りがあり。口に含むと滑らかで柔らかなそして控えめな甘みが広がり奥に辛味や苦味が隠れている。後味はビターな苦味が、しばらく残る。 【のどごし:★★★☆☆】少し粗く辛味が通る感じ。 【時間経過での変化:★★☆☆☆】変辛味苦味雑味が出てくる。 【コメント】去年、試験醸造で作られた日本酒の完成版。試験醸造では甘みもあり滑らかな日本酒だったが、今年のは辛口な日本酒に。キレは良いため食中酒によいか。試験醸造の方が良かった、残念。 【総合評価】★★★☆☆
1