Logo
さけのわ飲んだ日本酒を記録して好みの日本酒を見つける
たけすずめ竹雀
433 チェックイン

タイムライン

竹雀純米山廃生酒無濾過
竹雀 チェックイン 1
家飲み部
27
ひぃやん
今日の日本酒 Part.2 竹雀 槽搾り 山廃純米無濾過生 雄町70 原料米:岡山県産雄町100% 精米歩合:70% アルコール分:17度以上18度未満 使用酵母:7号酵母 日本酒度:+7 酸度:2.0
竹雀 チェックイン 1竹雀 チェックイン 2
86
ねむち
第7回 松尾大社 酒-1グランプリ⑨ 竹雀のブース。 ラベルの雀が何気に可愛い。 五代目・大塚清孝氏は、京都伏見にある「富翁」の蔵元「北川本家」で2年間修業し、地元と共に生きる地産地消を目指して酒造り。 六代目・大塚清一郎氏は三重の「酒屋八兵衛」の「元坂酒造」にて2年間酒造りについて学んだ。 廃業寸前から一転、若き六代目が情熱をかけて、岐阜県の特産米飯米ハツシモを原材料とした「初霜」を造る。 「竹雀」は大塚家の家紋にちなんで名付けられた。 【竹雀 山廃 純米吟醸 無濾過生原酒 雄町50】 ちょっぴりピリピリしてて、ちょっとクラシカル。 【竹雀 生酛 純米 無濾過生原酒 野網米】 蔵付き酵母らしく生酛らしい輪郭ある乳酸の酸味からのほろ辛さ。 私的には印象としてはあまり残りづらい感じだった。
竹雀純米山廃生酒おりがらみ
竹雀 チェックイン 1竹雀 チェックイン 2
22
ごう
竹雀山廃純米おりがらみ生酒。穏やかなイソ系寄りのバナナやメロン感も感じる香り。上澄はジューシーな含み香りと軽いガス感にしっかり目なピリリとした酸味が一気に広がり旨みと少しだけ控えめな甘みを感じる。オリを混ぜると香りにシルキー感が増え含むと柔らかい口当たりにドライ系の旨みと同時に優しく包まれた酸味と軽い甘味を感じる表情がかなり変わる。中盤から強くはないが奥行きのある酸と旨みを感じながら苦渋も感じられ複雑味がまた美味いて良い。冷やから甘味が増え日向から人肌ではスル感も増えるが少しだけ苦味も増えて、ぬる燗では乳酸や米感も増え藤本スルリと、熱燗から飛びではより甘味が消えるが酸と旨みが増える、燗冷ましではやや甘く垂れが力強さもあり、ちょい足しでは米や乳酸感も増えまた美味しい。個人的には花から冷や、そしてちょい足しかな。ただペアリングで言えばビタっと合う温度帯が選べる美味しさを複数感じられる美味しさと思う。
竹雀純米山廃生酒おりがらみ
竹雀 チェックイン 1竹雀 チェックイン 2
19
ごう
竹雀山廃純米おりがらみ生酒。穏やかなイソ系寄りのバナナやメロン感も感じる香り。上澄はジューシーな含み香りと軽いガス感にしっかり目なピリリとした酸味が一気に広がり旨みと少しだけ控えめな甘みを感じる。オリを混ぜると香りにシルキー感が増え含むと柔らかい口当たりにドライ系の旨みと同時に優しく包まれた酸味と軽い甘味を感じる表情がかなり変わる。中盤から強くはないが奥行きのある酸と旨みを感じながら苦渋も感じられ複雑味がまた美味いて良い。冷やから甘味が増え日向から人肌ではスル感も増えるが少しだけ苦味も増えて、ぬる燗では乳酸や米感も増え藤本スルリと、熱燗から飛びではより甘味が消えるが酸と旨みが増える、燗冷ましではやや甘く垂れが力強さもあり、ちょい足しでは米や乳酸感も増えまた美味しい。個人的には花から冷や、そしてちょい足しかな。ただペアリングで言えばビタっと合う温度帯が選べる美味しさを複数感じられる美味しさと思う。
竹雀 チェックイン 1竹雀 チェックイン 2
114
bouken
松尾大社 酒-1グランプリ⑨ 辛口イメージで今まで飲んでなかった竹雀 飲んだのは ●山廃純米吟醸無濾過生原酒 雄町50 日本酒度+4 旨酸のバランスが良い感じ。良い意味で少し竹雀に抱いてた味のイメージと違った 雄町50は検索してもあまりヒットしないけど、あまり売ってないのかな? ●生酛純米無濾過生原酒 野網米 野網米とは野網さんの生産した米って意味で山田錦。日本酒度+6で酵母無添加 日本酒感強めで辛く感じた。少しカラメル系 ワイルドな味わいやなと思って後で調べたら酵母無添加 うん、イメージ通り辛口だったけど雄町50はちゃんと飲んでみたいかも
1

大塚酒造の銘柄

竹雀

似ている銘柄

みなさまのコメントを解析してフレーバーを分析して、似ている銘柄を選んでいます。

こちらもいかがですか?