Logo
さけのわ飲んだ日本酒を記録して好みの日本酒を見つける
神雷 シンライ
1 チェックイン

三輪酒造の銘柄

所在地

広島県神石郡神石高原町油木乙1930
map of 三輪酒造
Google Mapsで開く

関連記事

海外でも大人気のにごり酒!三輪酒造の「白川郷」をご紹介

『日本酒 × 美女〜私を飲みに連れてって♡〜(三輪酒造編)』でご紹介した「三輪酒造」と「白川郷」について、詳しくご紹介したいと思います。   1. 三輪酒造について 今回、動画の中で美女が飲んでいる白川郷 炭酸純米 泡にごりは、岐阜県の三輪酒造のお酒です。三輪酒造とは、どのような酒蔵なのでしょうか? 歴史は江戸時代へさかのぼり、天保8年(1837年)創業で、180年ほどの歴史を持っています。この歴史のなかで、三輪酒造はさまざまな困難がありました。江戸時代から明治時代にかけ大火、大地震、そして大洪水など大きな災害が蔵を襲ったのです。 しかし今では、「白川郷」が日本を代表するブランドとして、アメリカやカナダなど北米をはじめ、アジア・ヨーロッパ・オーストラリアなど世界で楽しまれています。この白川郷というお酒については、下記で詳しく説明しますね。 蔵のある岐阜県の大垣市は、雨が多い場所です。長良川(ながらがわ)、揖斐川(いびがわ)などの一級河川を含めて15もの河川が通っています。町のいたる場所で湧き水がでており、古くから「名水の都」として有名な場所でした。その天然水のおかげもあって、三輪酒造のお酒がこれほどまでに人気を博しているのですね。 (出典:三輪酒造) また、三輪酒造は酒造りをしている「蔵」も建造物として歴史的な価値が認められています。三輪酒造にある「北蔵」「南蔵」の2棟は明治期の酒蔵の典型例で歴史的な街並み景観に寄与するものとして、2011年に国の登録有形文化財に認められています。 最近では、近代化が推し進められた酒蔵も多くあり、そういった現代における酒造りの現場も趣がありますが、古き良き酒蔵の様相もまた、グッとくるものがありますね。     2. 白川郷 純米活性にごりについて 白川郷 炭酸純米 泡にごりとは、どのような味わいなのでしょう。動画の中では美女が「わ〜、口の中がシュワシュワ!こんなの、はじめて、、、♡」とおいしく飲んでいるのが印象的ですよね。 やはりにごり、つまり「お米のつぶつぶ」がお酒の中に残っている状態なので、香りにも味わいにも「お米」を感じるお酒です。お米の甘さと、クリーミーさも感じることができ、何より炭酸のシュワシュワが味わいを心地よく感じさせてくれます。   ◎開け方に注意!SAKETIMES | 日本酒をもっと知りたくなるWEBメディア

【日本酒美女動画 vol.2 】君は炭酸純米?日本酒 × 美女〜私を飲みに連れてって〜(三輪酒造編) - SAKETIMES

こんにちは、SAKETIMES編集部、日本酒マスターの山口奈緒子です。 SAKETIMESがお送りする美女動画、第2弾は三輪酒造編です! 「日本酒 × 美女〜私を飲みに連れてって♡SAKETIMES | 日本酒をもっと知りたくなるWEBメディア

阪急交通がオンラインツアー「オトナの酒学旅行~広島・神石高原と老舗酒蔵・三輪酒造編~」を10/14(木)・10/28日(木)・10/16(土)・10/30(土)に実施 | 日本酒専門WEBメディア「S

株式会社阪急交通社(大阪府北区)が、オンラインで酒蔵見学を楽しめる「オトナの酒学旅行」の新シリーズとして「~広SAKETIMES | 日本酒をもっと知りたくなるWEBメディア

タイムライン

三輪酒造の銘柄

こちらもいかがですか?